今あるもので貯蓄を増やし、節約に繋げる方法

まず、自宅や部屋を見回してみてください。洋服や小物や化粧品やインテリアなどいろいろなもので溢れかえっていませんか?その中でずっとあるけど使ったことがないものや、似たようなものを買いすぎて出番のないアイテムや、もう長い間着ていない服などがたくさんあると思います。それらをまとめて断捨離し、貯蓄に回しましょう。

ひとつひとつの金額はそんなに大きなものではありませんが、自分に必要のないものがお金に変わるんですから、ラッキーですよね。なんだかんだ、結構な金額になっていきます。使いやすいフリマアプリで売りましょう。自分には必要なくても、誰かにとっては必要なことってたくさんあるので案外すんなり売れます。

こんなものまで売れるの?という物でも売れたりします。使いかけの化粧品なども金額や商品の紹介を操作することによって売れます。いらないものを処分していくと、それによって自分に必要ないものが明確にわかります。売ることにしたアイテムはあなたにとって必要のないものなので、今後似たようなものを買わないですむという節約にも繋がります。

ショッピングに行ったときに悩んだ服があったら、この前似たようなものを着なくなって売ったなぁと思い出せると思います。それによっていらないものは買わないように節約できます。いらないものを売ってお金になり、物が減って部屋はすっきり、買い物に失敗しない、まさにいいことづくしです。

お金を貯めるためには、ATMに行くのを月一回にしましょう!

わたしは、独身のころATMに毎日のように通いつめていました。

当然お金はどんどんなくなっていき、貯金はゼロでした。そのため結婚後に「ATMに行くのは月一回のみ」と

ルールを決めました。まず家計簿をつけて、食費にいくらかかっているのか?交通費にいくらかかっているのか?

現実を知ることから始めました。

それから、月々に必要な額を計算して、ATMに生活費をおろしに行きます。

こうしてまとまったお金をおろすことによって

「もう来月までATMにいけないから、手元にあるお金でなんとか暮らさなければ!」

という気持ちになります。

さらに、消費癖のあるわたしは、3日ごとで使える金額を設定して、それ以上は使わないように心がけました。

このようなルールを決めることで、買い物に行った時に自制心が働き、無駄遣いは格段に減りました。

また誘惑に負けてATMに行くことがないように、生活費をまとめて手元に置いとくという作戦は家族にも伝えてあり、更にキャッシュカードを

押入れのおくにしまうようにしています。

よくスーパーに行く頻度を減らせば節約に繋がるといいますが、その原理と全く一緒です。

わたしのように消費癖のある人は、お金を使ってしまうリスクを減らす方法を考えることをおススメします。

とにかくお金を使わないのが節約の一歩

個人的に思っているのが、世の中の人はかなりお金を使いたいと思っているということです。

はっきり言って、節約とかっていうのは苦しいものというわけではないけど、極論をいえばお金を使わずにいるのがもっともお金がたまる方法の一つです。

だから必要なものと不必要なものを見極めるだけでも違うのです。

必要なものがわかっていれば、そもそも他のことで無理に節約する必要もなくなります。

あと、どうしても人は見栄をはってしまってお金を使ってしまうというのがあります。

人と付き合う関係性を制限すれば、そんなに難しくお金にあくせくしなくても大丈夫になります。

人に頼まれると断れないって人も多いので、その意味では難しく考えずに人付き合いを厳選すればお金はあまり出ていくことはありません。

それよりも、自分が本当にやりたいことのためにお金を使う方が満足度が上がります。

飲み会なども義務でいくより、行きたいものに行くのがストレスもなく、お金の無駄遣い感覚がなくなるのでおすすめです。

とにかく、本当に自分にお金を使いたいと思うものにお金を使うのが大事で、そうすればお金の使い方にメリハリが出て、節約にもなります。

最初は気張らず、変にお金を使っていないかチェックするところから始めれば良いのではないでしょうか。

貯金は我慢

私の節約術をについてお話しさせていただきます。まず貯金額を決めます。そして口座を複数用意して貯金用と普段使い用で分けます。だいたい毎月の給料の3割程度を貯金に回すようにし、給与が入金されたら、すぐ貯金口座へ送金するようにします。

したがって毎月貯金額を省いた状態でやりくりをすることが貯金と節約をうまくさせる最善の方法であると感じております。毎月のやりくりは大変ではありますが、そのような切羽詰まったような状態で行わないと貯金も節約もできないのではないかと私は思います。

もし、一ヶ月のお金の余りを貯金に回すなどのやり方をしていると、常に一定の額貯まるわけでもなければ、普段使いの口座の中に多くのお金が入金されていてその安心感からお金を使ってしまうと思います。人間誰でも当たり前かもしれませんが、お金に余裕があると欲しいものはなんでも買ってしまいがちになってしまいます。

そのように金銭感覚を狂わしてしまうと、いつまで経ってもお金は貯まることはありません。お金はあるにもちろん越したことはないでずが、いつどこで何が起きるかわからない世の中です。貯金額は決め、どんなにお金がなくても額は減らさないように楽しくできればと思います。またずっとやっているとストレスが溜まると思うので、たまには自分へのご褒美も忘れずに。

入ってくる計算よりも出て行く計算

お金は入ってくる計算よりも出て行く計算をした方が節約としてはより実践的です。家計を管理する家計簿などをつけている人は今月赤字だなんてよく言っていたりします。突発的な出費があればそれは当然赤字になったりしますが、それもあらかじめ貯金を作る形での取り崩しをキッチリと行えていれば問題ありません。

分割で返済を行うカードローンなどでも、クレジットカードの分割払いなどでもやはりその月の負担を少しでも軽くする為に2回払いにするとそこで金利手数料が0円の状況で分割での引き落としとなります。家計もそれこそ一ヶ月でその負担を背負わずに二ヶ月で分割する形で負担をする事も可能となります。

節約はそれこそ入金よりも出金をいかにコントロールするかが課題であり、毎月のかかるコストを見直す事も重要だと感じます。今では電力の自由化などで契約する電力会社は自由に行える兼ね合いで電気とガスの会社を一緒にして割安な燃料費とすることも可能です。

そこで毎月1,000円ほど違えば1年間で1万2千円と言った金額が浮きます。ちょっとした事ですがそれこそ美味しいものが食べれる金額だったり日帰り旅行などに行ける費用が何もせずに出てきますよ。

キャッシングは申込みをして即日に受けたい

キャッシングサービスにおいて、即日融資を受けたい、そして、土日祝日に申し込みする方が注意しておかなければならない点があります。まず、土日申込みができる、ということと土日祝日中に融資を受けられると言う事は同じではない点です。土日でも申込みはできますし、それでも即日融資を受けられる可能性はあります。

しかし、在籍確認ができないなどの問題がありますと次の営業日に、と言う事になってしまう可能性があります。即日融資を謳っているところでも、こちらの情報を確認できない場合においてはそうしたことがあったりしますから、注意しておいたほうがよいでしょう。しかし、土日でも可能である場合もあるので申込みをする価値はあるでしょう。

モビットの多機能型カードでキャッシングを利用するには

モビットでは、通常のキャッシングだけでなく、クレジットカードの発行も行なっており、クレジットカードとキャッシングとTポイントを融合させたクレジットカードを発行しています。この多機能クレジットカードを契約する事でキャッシングとクレジット決済、ポイント還元といった3つの機能を効率的に利用する事が可能です。

クレジットカードはショッピングをする時に便利ですし、キャッシングは急な出費が発生した時に資金を用立てるのに活用する事が出来ます。モビットの多機能クレジットカードを使う事でポイント還元も受けられますので、利用者にはお得です。キャッシングで借入する際には借入年率が3%から18%となっていますので、通常のモビットのキャッシングと変わらないサービスを受けられるのが利点でしょう。

プロミスとモビットの違いについて

プロミスもモビットもどちらもSMBCフィナンシャルグループという三井住友銀行系列のキャッシングなので、どちらがいいか迷ってしまうという方もいらっしゃると思います。

一言でいうとプロミスは少額を気軽に借りやすくモビットは高額融資も可能という違いがあります。具体的にはプロミスの限度額は500万円なのに対して、モビットは800万円まで融資をしてもらうことができます。

またモビットの年率は下限が3.0%とプロミスよりも1.5%も低い事もあり、高額融資に向いています。ただし無利息期間がなかったり、プロミスで利用できるアプリローンなどの便利な借り方などはできません。

そういった事もあって、同じSMBCフィナンシャルグループのキャッシングサービスですがそれぞれに違いがあるので、自分の融資希望額にあった方を利用する事でお得にキャッシングができます。

キャッシングの返済をコンビニATMで

キャッシングの返済方法のひとつに、コンビニATMを使う方法があります。コンビニATMを使うメリットは、手持ちのお金がある時など好きなタイミングで返済ができること、通帳に引き落としの記録が残らないことです。そのため、家族などにバレずに借入や返済をしたいのであれば、コンビニATMの活用を考えておくと良いでしょう。

そんなコンビニATMからの返済のデメリットが、手数料がかかる可能性があること、小銭を使えないことです。小銭分の残高は無利息で翌月に持ち越すことができますが、毎月小銭までしっかりと返済をしたいのであれば口座振替を考えておくと良いでしょう。口座振替であれば、手数料がかからない上に小銭までしっかりと返済をすることができます。